inctra

inctra(インクトラ) | 見たかった組織の動きが「みえる」

会計・プロダクト・営業・人事など、
社内に分散しているさまざまなデータを統合・活用したアクショナブルBIプラットフォーム。
About

データ
ストーリーテリングを元に
一つ上の見える化を。

「inctra」は、会計・プロダクト・営業・人事など各部署に「分散する社内データ」を複数のSaaSやローカルデータから抽出し、統合したデータウェアハウス作成を自動化。 データストーリーテリングを元にアクショナブルなデータ可視化を実現し、会計・プロジェクト管理・営業チームなど組織をより健全な状態へ変えていくための意思決定を支援します。


inc. + transparent

inctra(インクトラ)に込められた意味は、inc.(会社) + transparent(透明)を掛け合わせ、企業活動の根幹となる組織・人の活動量=生産性を透明化させ、最適な資源投下のための意思決定を促進・効率化させることが可能です。

「売上/利益」 「コスト」 「生産性」を
見える化しようとしたけど、
結局実現できなかったんだよな…

…ということはありませんか?

会社全体・サービス・プロダクト・事業毎に、
「売上・利益」と「コスト」を可視化する場合、異なった形式の多くのデータを、
スピーディに収集・計算する必要があります。
多くの企業は、社内で可視化を実現する取り組みに着手し、
難易度の高さから、可視化を諦めてしまうケースがほとんどです。

しかし、生産性の可視化なしでは、
最適なコスト配分・リソース配置をファクトドリブンに決めることはできない。
困っている人がいても、それが見えない。
「報告」からしか気づけないから、サポートが遅れてしまう…。

そのような 負・不 を、
1秒でも早く解決するために、
inctraは生まれました。

inctra

今まで難しかった複数のSaaSやローカルなどの
「分散したデータ」を自動的に統合し、結果指標ではなく、
チームや組織のプロセスから予測モニタリング。

「アクショナブルBI」で、
データに基づいた迅速な打ち手を。

Value 01
Value 01

アクショナブルBIダッシュボードで
会社の生産性が一目で分かる

多様化する組織やプロジェクト推進のコアになる人物の生産性を、細分化されたデータソースから、データに基づく「適切な人的リソースのアサイン」「透明性のあるプロジェクト管理」「ブラックボックス化しない個人のパフォーマンス評価」を実現します。

ダッシュボードでは組織全体の

  • 会計(売上・利益・コスト)
  • セールス・マーケ活動
  • サービス・プロダクト(事業)
  • 組織

の状態変化が、一瞬で分かるBIを提供します。

Value 02
Value 02

「何が原因で、どのようなアクションをとるべきか」に
自然と思考が行き着く

多くのBIやダッシュボードは、「様々な指標・数値は見えたけど、結局どうしたら良いか分からない」となりがちです。 inctraのBIは「アクションに思考を導くデータストーリーテリング」で見やすくアクショナブルな設計になっており、
「で、どうしたらよい?」を防ぎます。

Value 03
Value 03

データの一元化で
プロジェクトの意思決定を加速させる

組織・人に関わるデータを収集・加工し、生産性にかかわるすべての情報をデータウェアハウスのように一元化させることにより、最適な意思決定を促進させることができます。

inctraの概念図

Features

利用シーン

inctra は様々なシーンで社内に眠るデータ利活用を促進することができます。

経営指標やプロダクトKPIの
リアルタイムモニタリング&アクション

リード数や商談など
営業・マーケティングプロセスコントロール

フォローが必要なチームや
プロジェクトメンバーの
コンディションを定量的に把握

Contact

inctraでは、組織や人のデータを集約・統合・可視化し、
組織と経営の解像度を飛躍的に向上させる事が可能です。
導入をご検討の際はこちらからご相談ください。